The BEATLES Cover Unit さいもん Blog

The BEATLES Cover "さいもん" やってます。ビートルズ・カバー・ユニットの活動レポート、ビートルズ愛などをつづりたいと思います。

ビートルズ・パーカッション研究①【タンバリン】

タンバリン

『パーカッション』にハマるまで

ビートルズの多くの楽曲で、隠し味的に聴こえてくる、タンバリンやマラカスなどの『パーカッション』

今のユニットでビートルズを始めた頃は、エッグシェーカーとスレイベルで、もちろん当時から必死にやっていましたが、今から思えば、もしかしたら「賑やかしになれば」程度の意識だったかも知れません。

実際私は、歌うことでいっぱいいっぱいで、間奏とかでたまに手持ち無沙汰になるとシャンシャン鳴らすことが精一杯でした。

 

パーカッショニスト・またろうさんの存在感

昨年、パーカッショニストのまたろうさんのライブに行きました。ギターとパーカッションと歌という、まさしく私達が取り組んでるユニットと同じ構成です。

そこで体験したのは、パーカッションの存在感です。

もちろんギターは小倉博和さんというプロ中のプロで、演奏も歌も完璧です。

そんな中で、それまで私が思っていたパーカッションへの価値観、意識が変わりました。

ビートルズをきっかけにパーカッションを始めてほんの数年。

だからこそ上達したくて焦る気持ちがありながら、マイペースに研究しています。

 

そこで、備忘録的に、観察日誌的に、このページを更新していきたいと思います。

 

タンバリンの種類

2020.05.12

タンバリンには種類があります。私の数少ないタンバリコレクションをお見せしながら解説します。

大きく分けて、皮つき(ヘッド)タンバリン、右は皮なし(モンキー)があります。

ビートルズの曲を聴いていると、革つきタンバリンの音がよく聞こえます。 "Day Tripper" のMVを見ると、リンゴ・スターが皮つきタンバリンを叩いていますね。

 

f:id:simon_beatles:20200512201040j:image

 

タンバリンについているジングル(金属の部分)が1列や2列のものがあり、音の響き方や音量に差があります。

ジングルの響き方は、金属の種類(スチール、銅など)によって響き方が変わってきますし、タンバリンを振った時に、金属が当たるフレーム部分の素材(木、プラスチック)によっても音の鳴り方が違います。

 

もし、タンバリンを買おうと思われた時には、実際に鳴らしてみるのが一番かもしれませんね。

この写真のような円形だけではありません。いろんな形状のものがあります。持ちやすさ、重さ、振った時のなじみやすさ、音の響き方で一番しっくりいったものをお求めになるといいでしょう。

 

タンバリンでビートルズをもっと楽しむ

2020.04.29

コロナ騒動でライブ活動はおあずけなので、先日インスタライブをはじめました。

ビートルズを愛してやまないフォロワーのみなさんは、ギターやキーボードを駆使していろいろPOSTされているのを見て、私も楽器できればなーと思っていたら、

「そっか、タンバリンにすっか!」

と思いつき、ビートルズで使われているタンバリン曲を紹介するというインスタライブを開催しました。

その流れから、いつのまにか、タンバリン講座に発展💦

 

フォロワーさんから、

「タンバリン講座とは、斬新!」

という嬉しいコメントをいただき、調子に乗って、インスタライブでご紹介した、ビートルズタンバリン曲オススメ5曲をそのまま記事にしてみました。 

ぜひみなさんもタンバリンにトライしてみてください🎵

 

 

The BEATLES "Wait" のタンバリン 

2019.10.22

なーんも用事が無く、家に引きこもる日

そんな日はビートルズ研究

 

The Beatles "Wait" のタンバリンの音に近づくため、

見よう見真似で、タンバリンにテープを貼ってみた…

もう一本貼ったらユニオンジャックだぜ

 

果たして、これで合っているのだろうか💦

少しミュート感がでた...?

うーむ🙄

これまでは裏から指でグッと押してしのいでたのが、だいぶラクになったのは収穫‼️

 

"Pearl" のタンバリン 

2020.02.02

f:id:simon_beatles:20200206160301j:image

昨年タンバリンを導入してから、アレンジの幅が広がったなーと、思い、調子に乗って、先日タンバリン3代目を購入しましたPearlのタンバリンです。

このタンバリンで、ジョージハリスンのソロ曲を練習中。

2月はジョージハリスンの誕生月ですからね🎵
本来の使い方は違うのかもしれませんが、このタンバリンは棒で叩くと、ドラムの🥁スネアのような迫力がある音が出ます。
そんな感じで演奏いたします🎵

 

筆者について

さいもん(B)・歌とパーカッション担当。ビートルズ大好き歴、ほんの数年💦 人生の大半ビートルズを知らないで生きてきたため、むさぼるようにビートルズを研究している。最近はさまざまな打楽器にトライ🎵

 

関連ページ