The BEATLES Cover Unit さいもん Blog

The BEATLES Cover "さいもん" やってます。ビートルズ・カバー・ユニットの活動レポート、ビートルズ愛などをつづりたいと思います。

ビートルズ・ファンの間では毀誉褒貶?映画「イエスタデイ」②【OASIS、あの世界では「乾燥地域における緑地」】

映画「イエスタデイ」

  

あの世界に ‘ない’ もの

ジャックが行ってしまったあっちの世界、ビートルズがいない、というのは物語の前提ですが、他にも ‘ない’ ものがいくつかあるようです。

 

オアシス 

まずは ‘オアシス(OASIS’。

見事に存在していません(笑)。

ググっても「乾燥地域における緑地」しか結果に返ってきません(笑)。

 

ジャックは学生のころオアシス(OASIS)を演奏しているシーンがありますので、オアシス大好きでもあるようです。 この「ビートルズがいなければオアシスもいない」というのは大いに笑えました(笑)!

ビートルズがいなければ「第二のビートルズ」「XX年代のビートルズ」も存在しえない、と(笑)。

ギャラガー兄弟がジャック的立場にいたら、ビートルズやって最後喧嘩別れのストーリーか、などと余計なことも思いましたが、これではこっちの世界でも一緒なので映画になりませんね(笑)。

 

ペニーレーンの床屋、ストロベリーフィールズ 

同じくビートルズがいなければ、の流れではペニーレーンの床屋は廃業、ストロベリーフィールズは解体されて ‘がれき’ となってます。

 

ちなみにローリングストーンはあっちの世界でもしっかり存在しています(笑)。

 

コカ・コーラ

あっちの世界ではコカ・コーラがありません(笑)。 が、ペプシはあります。

コークはなくペプシだけ、というのはサタデーナイトライブジョン・ベルーシダン・エイクロイドビル・マーレイなんかでやっていた、チーズバーガーとチップスとペプシだけしか置いてない「Olympia Restaurant」のコントを思い出します(笑)。

映画ではコークを頼んでもペプシしかない(コーク自体を知らない)、という状況ですが、「Olympia Restaurant」ではコークを頼まれると「ペプシしかない!」とコークを知っている店長らしきジョン・ベルーシが逆切れして客にペプシを注文させてしまうので、違うといえば違いますが何だか笑えました(笑)。

 

たばこ

どうやらあっちの世界、「たばこ」もないようです(笑)。

禁煙・嫌煙運動でもしてるのでしょうか? あるいは、たばこもないような世界はどうよ?と疑問を投げかけてるのでしょうか? たばこがない、という場面は「ああ、そうなんだ」的にす~っと進んでしまいましたので、どんな意図があったのかは不明です(笑)。

 

こんなところでも何だかよくわからない ‘引っ掛かり’ を作ってくるあたり、実にいい映画です(笑)。

 

ビートルズを知っている人がいた!

ビートルズを知っている2人 あっちの世界ではジャックしかビートルズを知らないはずですが、やはりいました、いました、ビートルズを知っている人(笑)。

この人たち(男1、女1)、記者会見で「メンバーの誰が好きなのか」的に煽りを入れたり、イエローサブマリングッズを持ち出したり、ペニーレーンの床屋の近所でジャックを見張っていたりと、てっきりストーリー的にはジャックの悪事(?)が暴かれていくのか、と単純に思ってしまいましたが、やはりそれは単純すぎました(笑)。

よく考えれば、いや考えなくても(笑)、ビートルズはいない世界なので、ジャックが ‘盗作’ しようが何をしようが ‘悪事’ にはなり得ず、仮に二人が‘盗作だ’と騒いだところで問題にすらなりませんよね。

なにせ ‘被害者’ がいないので(笑)。

もう2~3人、ビートルズを知っているミュージシャンがいれば、先人争いに発展するのでしょうが、そんな映画ではありません(笑)。

2人は名声をジャックが持っていくことを怒るどころか、

ビートルズを残してくれて感謝している」

と言ってました。

実にいい言葉です!

 

ラストの子供に向けたオブラディもしかり、ビートルズを残し伝える、この映画のキモはこの言葉、この精神なんだな、と。

 

ちなみに、ビートルズを知っている2人のうちの女性の方、実力派女優と言われるサラ・ランカシャーさんですね。英国ドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」、主役の警官をド迫力で演じてました。

男性の方、これまた英国ドラマ「官僚天国!~今日もツジツマ合わせマス~」でいい味出してたジャスティン・エドワーズさんですね。

この二人が「ビートルズを残してくれて感謝している」というので、非常に説得力がありました。が、もうちょっと出番増やしていただきたかったです(笑)。

 

(つづく)

 

筆者について

さいもん(A)・ギター担当。ビートルズ大好き歴数十年!1963年生まれ さそり座。近頃、忘れっぽいことがもっぱらの悩み。

 

 

関連ページ